日本市場

相場日記(日々の全体相場観)

総裁選、相場、テーパリング

さて自民党総裁選の告示がされましたね。 野田氏が出馬を決めて4候補による争いとなってきました。 私は自民党員ではありませんので支持者を開示しても問題ないということで高市氏を推しておりますが、情勢としては党員では河野氏が優勢で議...
相場日記(日々の全体相場観)

ようやくの指定感染症第二類から第五類への変更検討

いよいよ私がずっと言い続けてきたことが実現の運びとなりそうですね。 迅速かつ適切な売買を主とする相場師である私は新型コロナウイルスに関しても迅速かつ適切な対処法をずっと提示し続けてきたわけですが、どうであれ厚生労働省がその方向性へと...
相場日記(日々の全体相場観)

逆回転相場

何度も繰り返し私が述べている逆回転相場ですが着実に来ているという感じですね。 その代表銘柄としてその最悪業界の代表銘柄チャートを取り上げていますが、その最新の状況がこちらです。 逆回転相場が一気に到来か? 良い感...
相場日記(日々の全体相場観)

バイデン新大統領誕生

ひと悶着ありましたが、バイデン新大統領が選挙人の過半数を獲得したことが確定したようですね。 トランプ元大統領は訴訟も辞さないというか訴訟を始めているようですが、不正があった証拠というものを証明することは難しいでしょう。 ただ結...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナ感染犯罪者時代

欧州で再び新型コロナウイルス感染拡大が起こってきてロックダウン再びといった様相となっています。 トランプ大統領も感染し、感染することが犯罪であるかのようにマスクをしないのが悪いとか各種メディアなどは言い出しています。 このコロ...
相場日記(日々の全体相場観)

ナスダック連動型相場継続

相場は史上最高値更新し続けるナスダック連動型相場が継続しています。 インターネット関連銘柄を買っておけば誰でも儲かる易しい相場ですね。 根底にあるのは緊急的な金融緩和に大規模な財政出動そして大型減税を米国は圧倒的に実践している...
相場日記(日々の全体相場観)

本物の医師のために指定感染症指定を外す、上値重い日本市場、史上最高値更新なるかナスダック市場、思考と実践の乖離

新規感染者数が日本においては過去最高数字更新中ということでいわゆる日本国内中心でビジネスをしている内需企業の多くが新安値更新に甘んじている状況ですね。 新型コロナウイルスにおける大きな重しとなっているのは指定感染症指定をしているとい...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナパニック相場続く

日本株式市場は全体相場的には弱い展開、つまり新型コロナウイルスによって第二波が欧米より第一波が軽く済んだためなのか検査数が少なかっただけなのかいずれにせよ判明した感染者数が急増しているために再びの緊急事態宣言発動リスクが高まっているといっ...
相場日記(日々の全体相場観)

感染することを悪とするマスメディア、再ロックダウンする世界各国、新型コロナウイルスよりずっと大事なこと

マスメディアのやり玉に挙がっているのがブラジル大統領、ボルソナロ氏ですね。 経済再開で感染速度5倍と煽り立て命より金儲けが大事な大統領だとマスメディアには批判されています。 しかし彼自身明日は我が身と発言し、実際に新型コロナウ...
相場日記(日々の全体相場観)

米中時代と日本の凋落

株式市場の回答は米中時代の到来ということを示しています。 米国一強時代から米中二強時代、つまりは米中における新冷戦構造が起きているということになります。 両社ともコロナ禍を乗り越えるべく異次元金融緩和と大規模持続的財政出動の組...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました