徒然日記

徒然なるままに、ときには相場から離れて、雑感を語ります。

徒然日記(相場以外の話題も)

夜空を見上げてごらん

今年も終わりが近づいてきましたね。 今年は異常気象で老体には厳しい年でしたがここまで何とか生き残ることが出来ています。命尽きるその日まで相場を張ると言うのがプロの相場師としての当然の使命であり、どんな分野の世界の方々でもやはりそこに生涯邁進...
徒然日記(相場以外の話題も)

相場師になって悪かったこと

さて天邪鬼な私翁でございます。 先週は新NISA販促広告活動をしたかのような発言をしてしまいましたので今回は相場師になって悪かったことと題して相場師になって悪かったことをあげつらってみたいと思います。 同業の方々、相場師を目指している方々は...
徒然日記(相場以外の話題も)

相場師になって良かったこと

いつも厳しいことばかりを述べていますのでたまにはこういう観点から眺めてみることも救われるのではないかなと思うので少し私のことを話してみたいと思います。 私は元々は普通に就職してサラリーマンとなり、その後辞めて独立し経営者となって最終的に専業...
徒然日記(相場以外の話題も)

変わらぬ芸能界の闇、相場界の闇

芸能界の闇などとっくの昔からあった誰でも知っている事実で暴力団との蜜な関係性は元より、その世界でのし上がった権力者たちによる法外な理不尽な他者への仕打ちは凄惨なものであり続けているのは現在も何も変わっていない事実です。 男女関係なく、大人子...
徒然日記(相場以外の話題も)

正しさ

この世は多数派が支配していますのでいわゆるサラリーマンと言われる人たちがやっている人生が多くの人たちが進むべき常識とされています。 それが常識となって常識外の人たちは少数派として脚光を浴びたり蔑視されたりするわけですね。 私のような相場師、...
徒然日記(相場以外の話題も)

多数派の論理、少数派の個性

この世は多数派の論理が常識として浸透しています。 最大多数の最大幸福を確立することが素晴らしい世界である。 功利主義的道徳観の基礎原理としてこの言葉がありますね。 そして実際多くの民主主義国ではこれが標榜されており、そこを最終目標として国家...
徒然日記(相場以外の話題も)

夢中になれるもの

結局人間が生きていく上で必要なものはただ一つで夢中になれるものを探し当てることだと私は考えています。 私にとっては相場を張ることでした。 私はサラリーマン時代、経営者時代を経て最終的に専業相場師として生きることになり、ここまで行きつくまでに...
徒然日記(相場以外の話題も)

幸せとは何か?

幸福論は過去の偉人たちも多くの人たちがあれこれ述べていますね。 でも長々と難しい言葉を連ねて論じなくても幸せは容易に得られます。 理屈はとても簡単なのです。 今日はこのことを考えてみましょう。 幸せとは精神的なものである まず幸せとは精神的...
徒然日記(相場以外の話題も)

サッカー日本代表8強ならず

サッカー日本代表のベスト8目標達成ならずとなってしまいましたね。 結果論を述べたくないですがPK戦に持ち込んだ時点でクロアチアにとっては運を引き寄せた、日本にとっては運を引き離したということになります。 日本代表はPK戦となる前に勝ち切らな...
徒然日記(相場以外の話題も)

勝負の世界

大谷選手のMVP落選は日本人としては残念でした。 しかし米国通の方によれば当然の結果と言えて実際ジャッジ選手の打撃成績は圧倒的でありMVP受賞は例年なら満票で獲得でしたから一応争えたというだけで十分なことなのでしょう。 どちらの選手とも本当...
スポンサーリンク