2020-07

相場日記(日々の全体相場観)

人間の免疫力、ワクチン開発、米国市場、東京オリンピック

人間の免疫力を馬鹿にすべきではないですね。 今回の新型コロナウイルスにおける欧州の中国であるイタリアでは弱毒化したウイルスに変化したのか重症者が急減して軽症者ばかりとなっているようです。 科学的解明はこれからも続けていってもら...
相場日記(日々の全体相場観)

惨憺たる観光業、GoToキャンペーン批判に興じる殺し屋たち

国土交通省の観光庁において5月の各種旅行取扱速報が開示されました。 GoToキャンペーンで新型コロナウイルスが感染拡大していますだなんだと言われて政府も妥協して東京除外といったようなちぐはぐな対処となっています。 こういうこと...
独活日記(相場を生き抜くために)

投資家としての経営者

企業にとってどんな経営者かは最も大事です。 投資家として投資判断する上でもどんなビジネスかよりもどんな経営者かの方が大事なのですね。 相場師としては主題が大事でその都度の花形業界銘柄に向かっていき経営者の言葉など完全無視な売買...
独活日記(相場を生き抜くために)

コロナバブル相場崩壊

コロナバブル相場崩壊銘柄に関しては気を付けてくださいね。 いわゆるバブル時高値を一度つけているのでその高値からは十分に下がっているからそろそろ反発するだろうと色気を出して買い推奨する相場の素人たちは多いですが、それが成功裏に収まるこ...
相場日記(日々の全体相場観)

新種の風邪、中国経済、四種の相場、社会的受容必須

東京では過去最高の新規感染者数となったそうですね。 いわゆるコロナ第二波が到来しているということなのですが、結局新種の風邪に過ぎないものがまた感染拡大し出して大騒ぎの構図ということになります。 マスメディアは自己反省なき煽情主...
相場日記(日々の全体相場観)

米中覇権争い、蚊帳の外日本、株式市場は全てを語る

米中覇権争いは続いています。 米国は中国に対して金融制裁をすることを検討し、中国は米国による香港自治法成立に対して報復制裁すると表明しています。 コロナ前から米中貿易協議は繰り返されてきたわけですが、結局核保有国同士の争いでは...
相場日記(日々の全体相場観)

感染することを悪とするマスメディア、再ロックダウンする世界各国、新型コロナウイルスよりずっと大事なこと

マスメディアのやり玉に挙がっているのがブラジル大統領、ボルソナロ氏ですね。 経済再開で感染速度5倍と煽り立て命より金儲けが大事な大統領だとマスメディアには批判されています。 しかし彼自身明日は我が身と発言し、実際に新型コロナウ...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナバブル崩壊とナスダック連動型相場

ナスダックが上昇トレンドを維持し、いわゆるナスダック連動型相場といったものが続いていて、日経平均株価上昇への寄与もいわゆるネットハイテク銘柄がけん引している状況ですね。 一方でコロナ第二波が米国でも日本でも起きており、マスメディアは...
相場日記(日々の全体相場観)

永遠にロックダウンするか社会的受容するか選択は二択しかない

東京で新規感染者数過去最高更新達成!と大騒ぎしている愚かなマスメディアです。 すでに感染者数字など何の意味も為さない段階にありますが、春の第一波を数十人ばかり越えているということでパニック再びということなのでしょうね。 基本的...
独活日記(相場を生き抜くために)

大化け株を掴む法

大化け株を掴むことは投資家にとって誰しもがやりたいことですね。 ですからあの銘柄がいいこの銘柄がいいといったくだらない情報があちこちで並んでいるわけです。 しかし日頃それを徹底的に批判している私翁が大化け株を掴む法などと題して...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました