独活日記(相場を生き抜くために)

思考というもの

人間は日々思考しています。 難解な数学の新公式をあれやこれやと思考をしている人もいれば明日食べる食事のことを思考している人もいますがいずれにせよ常に思考し続けています。 投資家も同様で常に相場を張る上で思考し続けています。 仕掛ける前にどん...
独活日記(相場を生き抜くために)

誰でもピアノを弾けるようになる

相場の張り方は投資家の数だけあります。 これで巷の私はこのやり方で儲かりましたなどといった情報はすべてくだらないものでしかないことが露呈しているわけですが、相変わらずこの手のものに翻弄されている投資家が後を絶ちません。 そんな暇にはあなた自...
相場日記(日々の全体相場観)

ハマスを動かすバイデン大統領

米国民の支持率低いバイデン大統領の現在の目標は戦争屋として戦争を世界各地で引き起こして歴史に名を残すということなのでしょうね。 プーチン大統領を煽りウクライナに侵攻させ、ハマスを煽りイスラエルの民間人虐殺を誘発させて今のところバイデン大統領...
独活日記(相場を生き抜くために)

素直さ

投資家にとって最も大切な性質は素直さしかないと私は考えています。 それほどにこの世界の住人は屁理屈を捏ねて自己主張を絶対主義化する人たちが後を絶たないわけです。 そしてそのほとんどが最終的破綻への道へと通じているのがとても厄介な話なのです。...
相場日記(日々の全体相場観)

米露戦争、相場概況、次期米国大統領選

マスメディアの常套手段は善悪二元論でロシアが全て悪でウクライナが全て善として取り扱っています。ウクライナの武装勢力ネオナチの異常性に関しては一切報道しませんし、プーチン大統領は末期がんだロシアは劣勢だといったフェイクニュースは盛んに報じ続け...
独活日記(相場を生き抜くために)

継続性

私が相場師として最も重要視する指標はこの継続性です。 一時的に大利を得るなんてことは誰でも可能だし、実際それが出来ている投資家は少なからずなのです。 問題は継続性でそれは相場界に限らずどんな世界においても非常に重要な指標であり続けています。...
相場日記(日々の全体相場観)

妥当な日銀、相場概況、相場師の真理

日銀の金融政策は現状維持となり無風となっていますね。 それによって円売り安心感?ということで円安に進んでいるといった変な解説が主流となっています。 そしてマスメディアでは円安の弊害を盛んに煽り立てています。 困ったマスメディアです。 一昔前...
独活日記(相場を生き抜くために)

失敗をしない人間はいない

プロは失敗をしない。少なくとも少ないと考えている人がほとんどですが実際にはそんなことはありません。 もちろんアマチュアよりはプロの方がミスが少ないことは間違いないですし、さらに過酷な環境下でも良質なパフォーマンスを出せる技術と精神を持ち合わ...
徒然日記(相場以外の話題も)

変わらぬ芸能界の闇、相場界の闇

芸能界の闇などとっくの昔からあった誰でも知っている事実で暴力団との蜜な関係性は元より、その世界でのし上がった権力者たちによる法外な理不尽な他者への仕打ちは凄惨なものであり続けているのは現在も何も変わっていない事実です。 男女関係なく、大人子...
独活日記(相場を生き抜くために)

永遠の二択

相場を張るということは価格が上がるか下がるかといったどちらかが最終的な結果として出ていきます。 自分の仕掛けた方向性に進めばその進んだ程度に応じて利益額が決まり、自分の仕掛けた方向性の逆に進めばその進んだ程度に応じて損失額が決まります。 た...
スポンサーリンク