徒然日記(相場以外の話題も)

過剰な自由の不自由

左寄りな方主催による芸術展が愛知で問題となりましたね。 表現の自由やら政治と芸術の関係性やら公金による場での是非やら行政の問題やら様々な論点が持ち出されたということになります。 もしこの主催者がプロパガンダ目的であった...
相場日記(日々の全体相場観)

世界通貨安競争

米国のFRBの利下げによって世界通貨安競争が本格的に始まってきましたね。 世界的な経済減速は当然のごとく起こる景気循環であり、そこで政府ができることはその幅を出来得る限り小さいものにするということです。 そして日本はまさにこの...
独活日記(相場を生き抜くために)

含み益

含み益を大量に抱えた投資家の顔は幸せそうな顔をしていますね。 誰かに公言したくなる気持ちもよくわかり、実際ツイッターなどで公開している方もおられますね。 そのこと自体は嬉しいのですから人間としては常識的な行動なので別段どうでも...
相場日記(日々の全体相場観)

ジョンソン新首相

英国の新首相が誕生し組閣等が行われました。 EU離脱派で固められ、10月31日までにEUを離脱する意思を固めていると述べています。 直近ポンド安が一気に進んでおります。そしてポンド安の流れは依然として継続しています。 私...
独活日記(相場を生き抜くために)

ゆっくりでいいんですよ

今日もお越しいただきありがとうございます。 今日も相変わらず相場を張っている翁です。 相場界隈においてはどうしても次のような人が脚光を浴びます。 一年で10万円を10億円にしました! 数年で100万円を100倍にし...
徒然日記(相場以外の話題も)

組織というもの

組織というものは人が集まるところでは常に出来ます。 そして組織内で派閥ができて上下関係が生まれていきます。 人が集まれば当然それぞれの人の好悪が生じ人間関係性が出来て好きな者同士で群れるということが始まっていきます。 そ...
徒然日記(相場以外の話題も)

日本経済の終わり

日本国民の選択は現状維持ということになりましたね。 相変わらずの野党の体たらくもアシストしていたわけですが、安倍政権の四期目も噂されるような事態となってきました。 安倍総理の権力維持のための調整能力は素晴らしいと言えるでしょう...
独活日記(相場を生き抜くために)

孤独の道

高齢化社会、核家族化社会が到来し、親子が共に住まない、住む時間が少ないすれ違いの孤独な時代に入っています。 それは時代の流れと言ってしまえばそれまでですが私としてはちと寂しい気持ちがあります。 確かに曾祖父母から祖父母、父母、...
徒然日記(相場以外の話題も)

思想対経済

思想というものはその人の信条、思考、目指す社会といった考えです。 経済というものはその人の生活、基盤、目指す社会といった考えです。 思想と経済を一緒くたにして考えてしまう人も多いのですが、実際は目指す社会といったことに関して共...
独活日記(相場を生き抜くために)

後悔先に立たずの罠

あのとき買っておけばよかった売っておけばよかった。 投資家として実践なされている方なら誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか? 私ももちろん何度もあります。 後悔という一言で表現されるこのやり切れない思いは強い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました