相場日記(日々の全体相場観)

菅総理の総裁選不出馬

自民党の権力闘争は激しいですねといったところでしょう。 しかしまあ世界を見れば可愛いものですけどね。 菅総理大臣は元々安倍総理の政策を継承した、安倍総理の退陣に伴って禅譲されたといった形でしたから元々選挙を勝ち抜いて成し遂げた...
徒然日記(相場以外の話題も)

コロナは風邪と変わらない

コロナは風邪と変わらないというと素人が何を言うのか、全く違うと仰る専門家の方々も少なからずです。 実際医学的には確かに一般的な風邪と考えられているものとは異なるのでしょう。 詳細かつ具体的な違いは確かに素人の私には分かりません...
独活日記(相場を生き抜くために)

謙虚さ

謙虚な言動をする人たちは基本的に評価されます。 しかしマスメディア、最近ではYouTube等のインターネットメディアも含めて、こういった世界においては謙虚な言動などしても当たり前のことすぎて注目を浴びることはなく稼ぐことは出来ないと...
独活日記(相場を生き抜くために)

上で買って下で売る

多くの投資家たちは今日も下で買って上で売りたいと考えてそれを実践しようと奮闘しています。 確かにそれがはまった取引においては圧倒的幸福感、優越感を感じます。 思い通りに上手く結果が出た取引となるからです。 しかし問題なの...
相場日記(日々の全体相場観)

ようやくの指定感染症第二類から第五類への変更検討

いよいよ私がずっと言い続けてきたことが実現の運びとなりそうですね。 迅速かつ適切な売買を主とする相場師である私は新型コロナウイルスに関しても迅速かつ適切な対処法をずっと提示し続けてきたわけですが、どうであれ厚生労働省がその方向性へと...
独活日記(相場を生き抜くために)

型を作る

自分の型を作るということはあらゆる分野におけるプロフェッショナルの領域では基本中の基本となっており、それは相場の世界も何も変わりません。 ただ相場はプロフェッショナルではない人たちも同じ場所に参加できる自由な世界ですから型を作ること...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナパニックと東京オリンピックの誤謬

東京オリンピックが始まってしまうと選手たちには罪はないとマスメディアも日本国民も普通に金メダルを誰が取っただなんだとやっていますね。 多くの日本人の短所でもあり長所でもあるのですが、こういった空気に流されてしまう、優しい気性は日本人...
独活日記(相場を生き抜くために)

市場の考えに従えの真理

今日は私が提示している相場の基本三原則第三番目に掲げられている、何度も繰り返し反復してこのブログで登場し続けている市場の考えに従えということについて丁寧に述べてみようと思います。 少しお付き合いいただけたら幸いです。 市場の考...
徒然日記(相場以外の話題も)

偽善時代

21世紀中期へ向けて我々人類は偽善時代へと着々と歩み始めています。 寒冷化リスクを無視した温暖化阻止絶対信奉はまだまだ未熟な発達障害の少女を利用して大いなる利権となりつつあります。 それが良い悪いと述べたいわけではなくて、実際...
独活日記(相場を生き抜くために)

こだわりの誤謬

人は常にこだわりというものを持っています。 人生においてはそれはその人の人生ですから仮にそれが大間違いであったとしてもこだわり続けても自由ですし、大間違い人生というのは一つのドラマともなって教訓として残ることもあります。 しか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました