相場日記(日々の全体相場観)

ソフトバンク純利益大幅黒字転換、新規感染者数の無意味、保ち合い上放れNYDOW

ソフトバンクの4~6月期の純利益は1兆2557億円となり、四半期としては過去最高となりました。 ナスダック市場が歴史上最高値更新している状況ですからこの一気の黒字転換は当然と言えば当然ですが、ソフトバンクは赤字拡大だ倒産だと述べてい...
相場日記(日々の全体相場観)

風邪は誰しも引くものである、トランプ大統領追加経済対策、上値重い日本市場の理由

新型コロナウイルスは新種の風邪であると言うとそれは違うと批判されてしまいます。 もちろん医学的には細かい分類があるのでしょうが、別にそんなことを逐一分類する必要性など我々一般人には全くなくて、要はどういった類の病気なのかということが...
徒然日記(相場以外の話題も)

日本の希望

セブン&アイHDの良い記事がありましたので紹介しておきますね。 何か新しいことをやろうとするときは当然ながら批判が起きるものです。 新型コロナウイルスの社会的受容をせよと述べれば感染拡大して死亡者が10万人なったらどうするんだ...
独活日記(相場を生き抜くために)

相場の真理

今日も相変わらずあの銘柄がいいこの銘柄がいいと多くの相場の素人たちがSNSなどで言い合っていますね。 そこに潜む心理は人それぞれでありそれが一つ、もしくは複合的に絡まり合って表出している現象です。 私はこういうのを見るとため息...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナ禍強制的ネット時代到来

任天堂の圧倒的四半期業績数字は驚愕でしたね。 巣ごもり消費の大本命の一つということでコロナ禍が続くなら自宅であつ森三昧ということなのでしょうね。 私個人はテレビゲームはしませんが、任天堂株は昔から何かとお世話になっていますので...
相場日記(日々の全体相場観)

中国による世界支配、強い成長市場、底堅き株式市場

新型コロナウイルス劇場はマスメディア以下の煽り屋たちによって今日も新規感染者数何人突破新記録!などと大騒ぎして演じられています。 大根役者に過ぎない新型コロナウイルスを超一流役者かのように扱う人たちのパニック症状はもう当分改善される...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナパニック絶賛継続中

イソジン、うがい薬が新型コロナウイルスの重症化を防ぐだとかなんとかデマが喧伝されて飛ぶように売れているそうですね。 馬鹿馬鹿しいほどのパニックです。 マスクもそうなのですが、どれもこれも新型コロナウイルスの感染予防として一定の...
徒然日記(相場以外の話題も)

お金持ちの思考

お金持ちの思考法、お金持ちになるための心がけ、巷にはそのような書籍やらセミナーやらが出回っています。 こういうものを参考にする上で気をつけなければならないことがあります。 今日はこのことを考えてみたいと思います。 お金持...
相場日記(日々の全体相場観)

順回転相場とナスダック連動型相場

同時並行的に二つの相場が進行している展開ですね。 いわゆるコロナパニックということでもありますね。 買いと空売り同時にやるべき現象は珍しいということになります。 まあ過去何度か私は経験しておりますし、二極化といったことは...
相場日記(日々の全体相場観)

本物の医師のために指定感染症指定を外す、上値重い日本市場、史上最高値更新なるかナスダック市場、思考と実践の乖離

新規感染者数が日本においては過去最高数字更新中ということでいわゆる日本国内中心でビジネスをしている内需企業の多くが新安値更新に甘んじている状況ですね。 新型コロナウイルスにおける大きな重しとなっているのは指定感染症指定をしているとい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました