独活日記(相場を生き抜くために)

どうしても気になる他人の評価から解放される

人は得てして他人の評価というものを気にします。 何かを買うならその商品の他人の評価が気になります。 レビューや比較記事がネット上に氾濫しているところからもそれは容易に理解できることでしょう。 自分に対しての他人の評価とい...
相場日記(日々の全体相場観)

経済活動再開へ向けて迅速に動き出す米国、先導する中国、新型コロナウイルス感染死リスクを取るのか経済苦死リスクを取るのか?

さてトランプ大統領は英断し、経済活動再開へのガイドラインを発表し、感染者の少ない州、減っている州から段階的に経済活動再開へ向けた方向性を示しました。これを受けて各州知事が判断していくわけですが、いずれにせよ、米国もまた新型コロ...
相場日記(日々の全体相場観)

半値戻しの底堅き米国市場、ロックダウン延長相次ぐ世界、給付金対象拡大拒否する財務大臣

さてマスメディアを筆頭に新型コロナウイルス報道はむしろ日増しに過熱している状況で多くの人たちにコロナ疲れが起きつつあり、精神的に病む人も生じてきて自殺者も出ています。 不安や恐怖を煽る方々の罪は本当に重いということですが、相場では長...
相場日記(日々の全体相場観)

有事の金、有事として対策する世界各国政府、有事と思っていない脳天気な日本政府、国家から自立している相場師というもの

金週足 GOLDについてはすでに以前に述べているとおりの見解で現在も変わっておりません。 このときに保ち合いから一気に離れていく可能性を提示しましたが、実際にそうなって上昇トレンド継続中となっています。 2011年の金バ...
相場日記(日々の全体相場観)

200週移動平均線に達する米国市場、その背景となるもの、悲観的楽観、待てば海路の日和あり

米国市場が非常に底堅い推移を示してきました。 いわゆるセリングクライマックス後しばらくは200週移動平均線下で横ばいとなるような展開が待っているのかなと考えておりましたが、一気に200週移動平均線に達してきました。 新型コロナ...
相場日記(日々の全体相場観)

日本人ラースト政策が主軸の安倍政権による非常事態宣言、死亡者数伸び鈍化で200週移動平均線へ迫る米国市場

さて非常事態宣言が出されましたね。 7都府県にGW明けまでの約1ヶ月間とのことです。 市民には外出自粛を求めながら事業者には可能な限りの事業継続を求めるといった矛盾を求めています。 消費者には買い物行くなとい...
相場日記(日々の全体相場観)

一番最後の中途半端な非常事態宣言

さていよいよ非常事態宣言が出されるそうですね。 しかし多くの日本国民はもうとっくの昔に自主的に自分自身に非常事態宣言を出しており、今更ですか?といったところですね。 しかも都会の一部のみであり、何か政治的思惑でもあるかのような...
相場日記(日々の全体相場観)

予想以上の雇用統計悪化で二番底へ向かう株式市場、新型コロナウイルスと連動する相場、COVID-19を取るか経済活動を取るか、いよいよ決断の瞬間

米国雇用統計の予想以上の悪化が明らかとなり、あらかじめ予想していた以上に経済悪化が進んでいることがわかりました。 各州で検査体制が整うことで新型コロナウイルスの死亡者拡大中であるためマスメディアのセンセーショナルな煽り報道も加味して...
徒然日記(相場以外の話題も)

死の不平等、マスメディア、死の認識、今を生きる、死生観

新型コロナウイルスで何人死んだと連日やっています。 その一方でインフルエンザウイルスで何人死んだのかは一切報じません。 すでにこの時点で同じ死亡者に対しての差別をマスメディアは行っています。 全く平等ではないのですね。 ...
相場日記(日々の全体相場観)

25日移動平均線に達する節目の株式市場、新型コロナウイルスCOVID-19に対する過剰なる幻想からの解放はいつか?

新型コロナウイルス感染拡大が続いていますね。 ウイルス自体の実態は明らかになりつつあり、たいしたウイルスではないことは日増しにわかってきています。ワクチン開発も始まっており、抗ウイルス薬も抗インフルエンザ薬が流用できる可能性が取り沙...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました