相場日記(日々の全体相場観)

菅総理大臣誕生か

安倍政権において官房長官として懐刀役を務めてきた菅氏が総裁選に出馬するようですね。 今回は安倍総理の病気の再発によるやむを得ぬ交代ですので来年9月末までの短期リレー的な役割を果たすという意味で安倍政権がやってきたことを踏襲していく政...
独活日記(相場を生き抜くために)

感情的売買

人間である以上、感情的になることから逃れることは誰にも出来ませんね。 今回も安倍総理辞任だといってパニック売りをしてしまう投資家が少なからずいたわけです。 そういった投資家心理を読んで華麗に拾っていく人たちもいるわけですね。 ...
相場日記(日々の全体相場観)

安倍総理辞任、大統領選挙、基本は不変

安倍総理辞任が確定しました。 株式市場も一時的に売られる形となりましたが、驚きましたね。 難病である潰瘍性大腸炎は結局どんな新薬があろうが完治することはない病気であり、今回も第一次政権に続いてその再発による辞任をす...
相場日記(日々の全体相場観)

指定感染症指定を外すことは出来るか?

私が何か月も前から主張し続けてきたことがようやくここにきて政府が検討を始めたということになりましたね。 やはり迅速をもって良しとする相場師である私翁は迅速すぎるということなのでしょう。 いずれにせよいち早く指定感染症指定から外...
相場日記(日々の全体相場観)

巣ごもり時代がもたらすもの

コロナパニックが愚かにも続いていることで巣ごもり状態が継続し巣ごもり時代が到来しつつあります。 インターネット利用時間が急増することによってECは指数関数的成長を始めており、業務にしても余暇にしてもインターネットを利用していくことで...
相場日記(日々の全体相場観)

ナスダック連動型相場、巣ごもり投資家、市場の考え

ナスダック連動型相場が続いていますね。 極一部の大分類におけるインターネット関連銘柄だけがより強くなっていく相場となっており、全体的にはあまり強さを示していないというのが実情ですね。 コロナパニックが継続しておりますのでこれが...
相場日記(日々の全体相場観)

ナスダック連動型相場継続

相場は史上最高値更新し続けるナスダック連動型相場が継続しています。 インターネット関連銘柄を買っておけば誰でも儲かる易しい相場ですね。 根底にあるのは緊急的な金融緩和に大規模な財政出動そして大型減税を米国は圧倒的に実践している...
相場日記(日々の全体相場観)

強い米国市場、投資家孫正義

コロナパニックはもうとっくの昔にというより最初からパニックではなかった私は諦めました。 新型コロナウイルスCOVID-19は名優としての地位を獲得してしまいましたので当面各界で脚光を浴び続けていくのでしょうね。 内実は大根役者...
相場日記(日々の全体相場観)

大統領選の行方、バフェット氏の思考

新規感染者数は着実に増え続けているということになりますね。 経済活動をしていけば当然ながら人と人の接触を完全に避けることは出来ませんからやむを得ないこととなります。 いい加減新型コロナウイルスの社会的受容をすべきなのですが、相...
独活日記(相場を生き抜くために)

敗北

相も変わらず今日もあの銘柄が買いだこの銘柄が買いだとやっています。 事前に上がると言って上がったのだから凄いだろう、自分の推奨銘柄は全部上がっている、10年後だけどね、といったようなお粗末な素人投稿も後を絶ちません。 そんなと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました