再始動

相場日記(日々の全体相場観)

自分自身の失態に落胆し脱力感がまだ残っている感じです。

しかしいつまでも嘆いていても仕方がなく、これをよい機会として勉強してどうしたら同じ過ちを繰り返さないかを考えました。

そして自分でやっていくしかない、またそれは普通にブログを日々更新していきたいだけの私のような人間にとってはそれほど難しいことではないことに気づかされました。

自己資産は自衛するしかないという相場においては基本的な当たり前のことをすっかり忘れてしまった10年という私のブログ資産の全喪失はある意味では自己責任であり、自業自得であるということになります。

大いに反省し、これからは他人任せにせずきちんと自分自身でブログ管理し、運営していこうと思います。

しばらくは(もしくは永遠に)孤独なつぶやきの日々となりそうですが、仕方ないことです。

これから再始動、初心に返って新しい環境に試行錯誤しながらまったり更新していくブログにしていきたいと思います(笑)

スポンサーリンク

閑話休題相場師形態へ

さて相場師であるのだから相場を語るべきでしょう。

相場は米中貿易協議の行方が全てです。

これは何も変わらぬ今年の最大の焦点であり続けていますね。

何らかの妥結が成されるのかどうかそれ次第で相場はどちらにも大きく動く可能性があります。

NYDOW日足三尊天井になるのか歴史上最高値更新になるのか

現状は一進一退の状態ですが米国国内経済が好調に推移し企業業績が良好な数字が出ており、歴史上最高値更新を目指して高値で揉み合っているところということになります。

トランプ大統領はツイッターで一喜一憂させるようなブラフ発言を繰り返しており相場はそのつぶやきに日々反応しているといった感じでありインターネット時代を感じますが、私は遅かれ早かれ一定の妥結をすると見ています。

その大きな理由は米中双方にとって利益になる関係性だからです。

そしてそうなれば相場としては上の方向性へと向かうということになります。

とまあ個人的な予想を述べたところで相場師としての心構えは相変わらず変わりません。

市場の考えに従いなさい。

これのみです(笑)

ブログサービスが変わっても私の相場に対する思考は変わるわけがないのですね(笑)

16+
タイトルとURLをコピーしました