眠れぬ夜を過ごさない

独活日記(相場を生き抜くために)

不眠症で悩む方々は多いですね。

私はなったことがないのでそういう方々の気持ちを本質的に理解することは出来ませんが、眠れないということは辛いことなのでしょうね。

しかし相場を張っていることが原因で眠れなくなることは本末転倒な話です。

今日はそのことを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

相場を張っていて眠れないとは

相場を張っていて眠れないなどということはもちろん私はないので心苦しいところなのですが、やはりその原因があるということになります。

相場を張っていて眠れないなんてことはあなたは決して犯してはならないことです。

限りある人生もったいない話です。

恋する人のことを考えていると眠れない。

そのような不眠症を体感する方がよほど人生としては有意義です。

相場師の私が言うのも何ですが、相場を張るのは所詮金儲けなのですからそんなことのためにあなたの身体を精神を犯すような眠れなくなるような事態にしてしまうことは絶対に避けねばなりません。

主な原因

さてその主な原因を考えてみましょう。

まずは張りすぎです。

眠れないということはあなたが現在手がけているポジションが過剰なのです。

資金管理上過剰なのは問題外なのですが、きちんと資金管理を守っていてもあなたが眠れないくらい気になるポジションであるなら過剰なのです。

数学的ポジション過剰に加えてあなたの精神的ポジション過剰があるということに気づきましょう。

そして当然ながら眠れるくらいまでポジションを閉じて小さくすることです。

次に機会を求めすぎている嫌いがあります。

相場を張る機会は現代においては24時間あります。世界を探せば至る所で市場が開いては閉じをしていますのですべての機会を探そうとすれば寝る暇はないのです。

FXなどは24時間動いています。仮想通貨などは土日も売買出来てしまいます。

つまり年中無休の24時間働けますか状態にさえなることが可能なのです。

しかしそこまでして機会を掴もうとする必要はないかと思います。

あなたが取引する時間は常に24時間のうち限定した時間だけに設定しましょう。

そして他の仕事をなされている方々の多くが選択できている週休二日を同じように自分に課すとよいでしょう。

眠れぬほど相場に取り組んではいけない

確かに真剣になり、夢中になり、欲望が高まればもっともっと利益を出したいとなり、今日はこの市場明日はあの市場、FXに仮想通貨に商品先物にBOTにとあれこれ手を出していってしまいます。

しかし投資する人間はあなた一人なのですから限界があります。

そして市場はいつも開いており、機会の多くを見逃してしまっても僅かな機会を掴めるだけで十分な資産増殖は可能であるということを認識してください。

私はあらゆる市場を見ていますが主に取引しているのは日本市場のみです。

日本市場が最適だとは思いません。日本は国として経済的衰退が待っている国ですからこれから株式市場も厳しい道のりが待っているでしょう。

しかし相場師としては売買機会は普通に今日もあり続けており明日もあり続けることでしょう。

ですから朝起きて8時頃から働き始め、17時くらいまでには明日の準備も終えて後は相場から離れます。

もっともっと短い人もおられますね。

デイトレーダーなどは大抵朝の9時半までが勝負ですからそこで一勝負したはい終了また明日という洗練された自己管理をなさっている方も多いです。

実際その後もだらだら場を見て売買するよりも精神的によいのです。

いずれにせよ眠れぬほど相場に取り組んではいけません。

安眠快眠の投資家

睡眠はとても大事です。

相場を適切に張る上でも十分な睡眠をとることは大事です。

健康的に長生きすればそれだけ長く相場を張り続けることができます。

相場を張っていると呆けはなかなか来ないですね。

何故なら新しい様々なことを学ばねばなりませんし、値動きに晒されて常に一定の精神的負荷を経験し続けるので呆けている暇がないからです。

安眠快眠の投資家になってください。

もしあなたが眠れない夜を過ごしているなら相場でどうしても気になるポジションがある、ポジション量となってしまっているということを疑ってくださいね。

18+
タイトルとURLをコピーしました