史上最高値更新する米国市場

相場日記(日々の全体相場観)

世界経済の中心地としての米国市場は史上最高値更新を果たし続けています。

コロナショック以後はナスダックだけが強かったわけですが、現在はそれと共にNYDOWも強くなっており、つまり米国市場が世界市場をけん引して日本市場もそのおこぼれを頂いている状況ということになりますね。

日本国内に目を移すと相変わらずデフレ経済であり国民の貧困化が着々と進んでいます。その中で市場原理主義政策が菅総理大臣のテーゼのようですからしっかりとした低インフレ経済、日本以外の多くの先進国において常識的に行われている経済がこれからも日本では起こりえない確率が高いという悲惨な状況になっています。

しかし日経平均株価は別世界であり、30000円の大台達成へ向けて着々と進んでいると言って良いでしょう。

私がいつも繰り返し述べていますが米国市場が史上最高値更新し続ける上昇トレンドが継続していく限り、日本市場もそこに弱いながらも連動していくことは間違いありません。

基本的に株式市場に上場している多くの企業はグローバル企業ですから日本国内経済が駄目でも米国でアジアで活躍すれば収益は出るといった企業群ですから米国市場次第でどうにでもなる市場ということに変化はありません。

スポンサーリンク

バイデン新大統領就任

いよいよバイデン新大統領率いる民主党政権が始まりますね。

果たしてどのような政権となっていくでしょうか。

経済政策に関してはトランプ前大統領が行ってきたことを踏襲するようですね。

元々民主党は大きな政府志向で共和党が小さな政府志向といったおかしな固定観念で経済政策をしておりトランプ大統領は共和党でありながら大きな政府志向のような圧倒的財政出動を国内インフラ投資をコロナ前からずっとやり続けてきましたからトランプ大統領が党是を超えて米国民のために邁進したというわけなのですが、コロナ禍だからということかもしれませんがこれを踏襲するようであることは祝着ですね。

米国内経済が繁栄することは大事なことだからです。

ただし当然政策転換する点も少なからずあります。

その大きなものとしてはやはり外交なのでしょうね。

恐らく偽善の国際協調路線という名の何もしない米国外交といったところに転換していくのでしょう。

こちらは私は考えを異にすることですので民主党を支持できない大きな理由ですね。

日本にとってはアジア外交における対中政策が大転換してしまうのかどうかというところでしょう。

バイデン大統領には中国との蜜な関係があると噂されていますから冷え込んだ米中関係を取り戻すことに邁進するリスクがあります。

相場としてはいわゆる環境関連、クリーンエネルギーやら何やらとオバマケア連想によるヘルスケア医療関連といった偽善関連コロナ関連主軸の相場が続いておりバイデン新大統領の実際の実践状況を見ながらこのような述べたことを本当にやるのかどうか見て相場は動いていくということになります。

まあ相場師としては上がるものを買っていれば結局その手の銘柄を手掛けていたということになりますのでどうでもいい話ですが。

いずれにせよバイデン新大統領就任で米国はどの程度政策転換して米国が目指す方向性がどうなるのか、米国経済の将来が決まっていきそれが世界経済にも大きく影響を与えていくことになりますのでこれからの政治実践には注視していかねばなりませんね。

菅総理はいい加減指定感染症指定を外しなさい

安倍政権の踏襲が基本ですから日本ラースト政策となることは仕方がないことと私は諦めています。

本来なら圧倒的財政出動による国内インフラ投資と消費税減税などを実践して国内経済活性化をしていかねばならないのですが、安倍政権が日本国内無視のグローバリズム政権でしたからそれを踏襲するのは菅総理大臣としては当然のことなのでしょう。

それはまあ経済の問題ですから百歩譲って良いとしてもコロナ対応に関しては断固として批判していかねばなりません。

いい加減指定感染症指定を外しなさい

日本全国の民間病院が安心してコロナ患者を診られる態勢を整えることが喫緊の課題となっており、その大前提の政策として指定感染症指定からコロナを外し仮にコロナ患者を診察して医療関係者自身が感染したとしてもクラスターだなんだと騒ぎ立てることなく病院閉鎖することも無く重症化しなければその人自身も隔離されることなく医療行為を継続できる体制を整えることが必須なのですね。

これだけは早急にしないと日本経済だけの問題ではなく日本社会が破壊されてしまいます。

これは断固避けなければならない事態であり、大きな社会不安は国家としての大きな衰退を招きます。

新型インフルエンザのときを思い出して迅速に指定感染症指定から外すこと、第二類から第五類にするといった総理の決断一つで簡単にできることを実践してください。

いつも変わらぬ本物の投資家

最後までお読みいただきありがとうございました。

今週も基本的には上昇トレンド継続ということになる確率が高いのですかね。

まあ私には皆目見当が付きません。

私は上がるなら買い下がるなら空売るだけですからこれから相場がどうなるか分かる必要がありませんからね。

相場がどうなるこうなる経済がどうなるこうなるこの銘柄があの銘柄がといった株式評論家になってはいけません。

それよりもいかに自分の考えを排し、市場の考えに従って淡々と仕掛け手仕舞いを繰り返すかということを真剣に考えてください。

これをやるだけでどんな相場付きであれしっかりと総合的利益を出し続ける投資家になれます。

やるべきことは簡単ですね。

しかしこんなことが実践継続できない投資家がほとんどなのです。

どうしても自分の考えに固執し、自分のただ今仕掛けた特定の取引にこだわってしまうのです。

あれこれ相場を語りながら実際ぜんぜん稼げていないプロと称する素人投資家はこの世に無数に存在しています。

こんな歴史的な易し過ぎる相場環境で大利が出せていないなんてお粗末すぎるのです。

そういった偽物を目指してはいけません。

本物は常に口数は少なく淡々と市場の考えを見つめ市場の考えに従い続けることに意識を集中しているのです。

今週もしっかりと適切な売買をこなしていきましょう。

+20
タイトルとURLをコピーしました