米国市場急調整

相場日記(日々の全体相場観)

NYDOWは新型コロナウイルスの米国内における感染拡大可能性によって急調整ということになっていますね。

マスコミは常に今日のNYDOWがいくら上がった下がったとやりその値幅が一日として大きいと過剰にも煽ることをやるので本当に報道機関としてその短絡的な報道に情けない限りなのですが、実際はよき押し目買い局面に入るのかどうかといった程度のものであり、相場師としてはその見極めに入っているといった至極冷静な判断となります。

スポンサーリンク

NYDOW

百聞は一見にしかず、マスメディアからインターネットまであらゆるパンデミックだ危険だ怖いからそれほどではない大丈夫だまで無数の聞こえてくる噂憶測よりも相場師の場合は淡々とチャートという事実だけを見て冷徹に判断するのがプロフェッショナルな姿勢ということになります。

NYDOW週足

現状では52週線までの値幅調整が行われているところということになります。

見れば誰の目にも明らかですが、中期的上昇トレンド継続中であり良き押し目買い局面が到来したように見えるというのが客観的判断です。

ただもちろん新型コロナウイルスが米国内で感染拡大してくるようなら米国内経済に一定の打撃を与えることは確かですのでその推移によっては200週移動平均線に接近するほどの大きな調整局面となる可能性もありますが、今のところは相変わらず強い米国市場でありすでに収束されつつある中国同様、このようなパニックは数ヶ月はかからないといった見方が高確率可能性であると考えます。

新型コロナウイルス

相変わらずマスメディアはこればかりですね。

毎年インフルエンザウイルスが世界的に猛威を振るって多くの死者を出しているのにそのことは報じることなくこの新型コロナウイルスの世界人口と比して極々僅かな死者は大々的に毎日報じています。

おかしな話ですね。

本来であればただこういったことを煽るだけで終えずに世界的に人が大量移動する大きなリスクを助長するグローバリズムの是非を議論したり、中国人移民を無尽蔵に今日も受け入れ続けている移民推進政策によるリスクや経済打撃は新型コロナウイルスを遙かに凌駕する消費税の増税を批判して減税を考えるべきではないかと提示していく義務があるのですがそういうことは一切やらずに今日も新型コロナウイルスで何人死んだ、怖い怖いこのマスクがいいだなんだと不安や恐怖を煽ることばかりの幼稚な報道に終始しています。

私は最初から世界的感染拡大はある程度起こるだろうと見ていたことはすでにこのブログでも述べていますが、感染力があればあるほどその致死率は小さくなる傾向があることを知っているので結構強い感染力だからむしろ人類存亡という意味では全く問題ないインフルエンザウイルスを大幅に超える脅威はない確率が高いだろうとみてマスクも買いに走ることもなく、淡々と相場を張る仕事をこなしていましたが、残念ながら相変わらずテレビからインターネットまでメディアに翻弄されてしまう国民は後を絶たず、マスクの買い占めが行われてどこへ行っても買えない、新型コロナウイルスが無くてもマスクを必要としている人たちが買えない事態になっているのは非常に残念だなあと思っています。

マスクの効用は風邪の症状が出て咳きが出てしまうような状況でどうしても外出しなければならない人が他人にその病原体をまき散らして感染拡大しないためのものでしかないのですが、何かコロナウイルスがマスクを付けるだけでシャットアウト出来たり感染しにくくなるだとかいう誤解を持って健常者が予防的にマスクを買いに走ることによってこういったパニック買い騒動が起きてしまっています。

インターネット時代でまさに本物の本質である情報を得ることも可能になりましたが、それ以上にもっともらしい嘘や不安や恐怖をあおるねつ造情報などが横行するようになってしまい意外と自分自身のメンタルに不安や恐怖を植え付けてパニックを助長することになってしまう人を増やすだけといったようになっていますね。

もう少し自分で考えて感情的な思い込みではなく、客観的に冷静に判断できる大人になって欲しいものです。

日本国内情勢

日本においてはいよいよ全国的に拡大していくかといった段階ですね。

中国人は日本に至る所に移民しており、観光客も無尽蔵に受け入れていましたので当然のごとく新型コロナウイルスが全国的に蔓延していても不思議ではないことで何も驚くことはないというのが私の感想です。

政府は私が何度も述べているとおり日本ラースト政策に邁進しており、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための対応もさもありなんという程度にしか感じませんが、権力は腐敗するのが当然でそれは安倍総理盲目的支持者たちに大きな責任があります。こういった方々の中にも転身なされる方々もおられそれはもちろん正しい行動ですがそのために今まで安倍総理を妄信的に支持し続けてきて長期政権維持を扇動してきた自分自身の責任を痛感してまずは謝罪してほしいものですね。謝罪した上で転身なされるなら納得行きますが、それをせずにさらっと転身なされるのは自分の過去の発言に対して責任を持てない人たちでありこれからの発言も全く信用できないと感じます。

いずれにせよ今更国内感染拡大という当然の帰結の何を大騒ぎしているのかといったところなのですが、マスメディアからインターネットまで相変わらず不安と恐怖を煽っています。

そんなことよりも日本国内経済が一段と厳しさを増している方がよほど大騒ぎすべきことなのです。

何故なら新型コロナウイルスは発生国である中国においてすでに収束しつつあるように、いずれ収束する確率が非常に高いことが分かっていますが、消費税10%が永続していくことで日本国内経済は継続的に疲弊していくからです。

新型コロナウイルスには感染しなかったが、明日食う飯を買う金がなくなったといったことにもなり得るということですね。

こちらの方がこれからも生きていかねばならない日本国民にとってはよほど大事なことだと思うのですが、どこもかしこも新型コロナウイルスのことばかりであり、致死率が2,3%しかないたいした脅威のないウイルスに過剰な不安や恐怖を抱き続けている現状となっていることは相変わらず多くの日本人はなんだかんだでお金は貰えて生きていけるだろうと思っているお気楽な人たちが多いということなのかもしれませんね。

日本国内経済をきっちりと良いものを築き続けなければ日本国民の全体的豊かさは上がっていかないのにそんなことよりも感染しても死に至る確率が低いウイルスに大騒ぎになっている図はコメディとして笑い飛ばすしかない光景ということになります。

相場的には残念ながら一昨年来高値更新ならずとなってレンジ相場に移行し、上限では空売り下限では買いといった基本姿勢で個別では売り買い問わず短期売買に徹するべきといった現況であることはもうこのブログで何度も述べていますね。実際そのような対応が吉となると思いますし私自身はそのように動いています。

東京オリンピックが開催できるかどうかといったことも含めて新型コロナウイルスの全国的拡大は大きな消費抑制につながるリスクはありますので一気に下落トレンドに転換し世界市場にも影響を与える可能性も出てきました。

こちらはなんだかんだで相変わらず底堅く上昇トレンドを維持している米国市場との綱引きが続いているということになるでしょうね。

調整局面はとても大事

最初に示したとおり米国市場はここまで一貫して上昇を継続し続けています。

短期的にも中期的にも本格的調整局面というものを経ていないのでその点においては今回の新型コロナウイルスが米国全土に広がるリスクがあるといった憶測によって株式市場が調整局面を迎えることは健全であるというのが私の考えです。

本来的には適宜短期的中期的調整局面を迎えながら長期的上昇トレンドを維持していくというのが最も長期トレンドが継続する確率が高い株価の値動きの変遷となるのですが、トランプ大統領誕生以降は適切な米国内経済政策を取っているからとはいえ、ここまで休む間もなく上昇し続けてきましたので確かにやや割高を示しており、いずれは企業業績が追いつく可能性は高いとはいえ、調整局面が求められ続けていたことは確かです。

そういう意味ではマスコミなどは相変わらず大暴落だこれは終わりだとトランプ大統領を失脚させようと躍起なのですが、現段階において私は米国経済はそのような状況になく、株式市場も健全な調整局面を迎える可能性を示しただけで依然として急反発もあり得るし、問題はない状況という考えです。

いずれにせよ調整局面はとても大事なものであり、今回の新型コロナウイルス騒動で一定期間調整することになるならそれはむしろ長期的には米国市場にとって良い時間ということになるでしょうね。

我々一人一人がやるべきこと

最後までお読みいただきありがとうございました。

いわゆる確率的思考に染まった私の特殊な思考を提示してしまっていますがまあ翁の戯れ言として受け流していただけたら幸いです。

もちろん私は真摯に真面目に日本国民のために日本国のために述べているつもりですが、考えは人それぞれですし、未知なる新型ウイルスといった言葉に弱いのが人間であることも確かに証明されている現状といったところなのでしょうね。

コロナウイルスのコロナにはラテン語で王冠という意味があるそうで実際顕微鏡で見るとウイルスに王冠のような突起があるそうです。

通常コロナウイルスには重症化するような能力はなく風邪程度の症状なのですがSARSも今回の新型コロナウイルスもコロナウイルスの変異体であり、重症化する人も出てくるといったものである故にパンデミックにならないように努めることは当然大切であるということになります。

私も含めて我々一人一人が出来る対策はマスクをつけることでもなければ買い込むことでもなく、出来うる限り人混みを避けるということと咳き込む人には近づかないこと、外出から戻ったらウイルスが付着した可能性のある肌が露出した部分を洗い流すために手洗いうがい入浴などを行うということ、上着なども洗った方がよいということ、結局つまりはウイルスを自分の身体に近づけないことが大事という極々基本の当たり前の、インフルエンザウイルス対策でもやっていることをやり続けるしかないということになります。

後はたとえ感染しても発症しない、発症しても死なない重傷化しない身体を維持し続けるといった免疫力を高める努力をするということですね。

それは食生活や運動やストレス発散などといったものであり、それは新型コロナウイルスのみならずあらゆる病気に対して一貫して総合的に通用する自分でできる対策ということになります。

本当に当たり前のことを私は述べただけですが、この当たり前のことを日々しっかりと実践継続できる人は結構少ないというのが相場実践同様の実情なのですね。

従って当たり前のことを当たり前のように何度も何度も反復して言い聞かせ続ける必要があるということになります。

新型コロナウイルスを恐れて不安を煽る暇にはそんなものには負けない身体形成を日々実践継続せよ。

相場の実践家として厳しく批判を恐れずにそう述べて終わりたいと思います。

21+
タイトルとURLをコピーしました