逆回転相場続く

相場日記(日々の全体相場観)

さて逆回転相場が続いていますね。

その代表格となる銘柄として私が取り上げているコロナ禍で最悪業界の大企業銘柄も高値更新が続く日々となっております。

私はトレンドフォロワーですからこういった圧倒的トレンド相場では圧倒的大利となってしまいます。

別に大利を出そうとして出しているわけではないというところが大事ですね。

私のやり方ではこういう相場では大利が出ることになってしまっているというだけの話です。

結局どういうやり方であれ日々自分の考えを排して適切なタイミングで決められたことを順守し続けていれば相場では必ず大成功を収め続けることになります。

問題はどんなときも一貫してそれが出来る精神確立が出来ている投資家であるかどうかということなのです。

あの銘柄がいいこの銘柄がいい私の○○銘柄が推奨後大きく上がっただなんだと述べて自尊心を満たしている暇には自分の心に目を向けて日々自省する時間を取り続けて自己鍛錬し、投資家として成功し続けるための精神確立をして維持し続けることに集中すべきなのですね。

そしてそこに集中している私はこういう大企業が大相場を作っていく相場においては圧倒的大利を叩き出してしまうというわけです。

こんなことは別に凄いことでもなんでもなく相場は適切に売買し続けることさえ出来れば総合的圧倒的利益を叩き出せる優位性のある手法は無数にあるのです。

あまりに易し過ぎる相場が続いていますからあまり響かないかもしれませんが、あなたはあの銘柄がいいこれからはこの業界が主題だ、相場はどうなる経済はどうなるなどと御託を並べている相場の素人たちに翻弄されないようにしてくださいね。

大事なことはあなたが今やるべきこれと決めた優位性のある手法を適切に使い続けることが出来る精神が確立しているかどうかなのです。どんな相場付きでもしっかりと総合的利益を叩き出し続けるために必要なことはこれだけです。

スポンサーリンク

逆回転相場の本質

コロナパニックはあまりに過剰に騒ぎ立てられ過ぎました。

自己反省なきマスメディアを筆頭にコロナパニック症に陥っていた医者という名の煽り屋たちにその他無数の不安や恐怖を煽って新型コロナウイルスを人類存亡上のリスクとなるかのごとき発言をした著名人などはまさに犯罪者と認定して良いでしょう。

その罪はあまりに重く、本来自己発言を自粛すべきですが過去の発言などどこ吹く風でまた新しい煽りをして注目を浴びるような発言をし続けています。これがこの手の煽り屋の本質です。時代における話題性のある事象に自己主張し続けるだけで過去の自己発言を検証し反省し間違ったら謝罪するといった自分の発言に責任を持たない人たちがこういった煽り屋たちの本質ですからその手の媒体や人物に翻弄されないように注意しましょう。

こういう煽り屋は本当に私は嫌悪感を感じますが、こういった人たちによって小さな恐怖を大きな恐怖へと大衆を扇動出来ることが改めて分かったということはいわゆる民主主義、大衆が決める世の中の危うさを感じる事例となりましたね。

とはいえこれに代わるよりましな制度はないですから仕方ないことなのですが、これからもこういう煽り屋たちには気を付けるように我々一人一人が心掛けることが大切です。

相場においてはこういうことが日常的に行われているので私個人としてはまたやってるなという印象を抱くだけなのですが、コロナパニック相場によって歪な相場が各所に作られたことは間違いなく、今回の逆回転相場の本質はまさにこのコロナパニック相場の歪の修正にあり、それが現在行われて正しい方向性へと揺り戻しが起きている現段階ということになります。

コロナワクチンが世界中に浸透していき、コロナも変異し続け弱毒化していき、死亡率は元より重症化率もどんどん小さくなっていくことでしょう。

その度に新型コロナウイルスの社会的受容が進んでいき、最終的には何事も無かったのごとき人間生活が始まっていくのでしょう。

その道筋とたいしたことがないものに対して過大評価して経済破壊となる都市封鎖を繰り返し、その補償として緊急的な金融緩和と財政出動を相次いで行い続ける現状ですが、このギャップ、時差がどうなっていくのかといったところが私が何度も繰り返している通り注目している点であり、その辺でバブル相場となるかならないかといったことにも関わってくると考えています。

現状は逆回転相場が続いており、これが終わる兆しは見えていませんね。

上がるものを買い下がるものを空売りなさい

最後までお読みいただきありがとうございました。

とにかく個人的にも大忙しの状況が続いています。

次から次へと仕掛けタイミング、手仕舞いタイミングがやってくるので頻繁に売買発注をしていかねばならないのです。

とはいってもやることはマウスクリックなのですが、絶好の機会が数多く到来している大相場ですからこんな瞬間はdecade単位でも滅多にこないということで全ての機会を掴むことなど出来ませんしそんな必要はないのですが、それでもまったり文章を練っている時間さえなく次なる機会への仕込みの準備で一日があっという間に終わってしまうといった現況ですね。

まあいくら大利を出し続けていると言っても増長しないようにしなければなりません。

こんな大相場が永遠に続くことはないからです。

でも今週はまだ続きそうな感じですからまだまだ忙しい日々となりそうです。

相場師としてやるべきことは簡単です。

上がるものを買い下がるものを空売りなさい

これだけです。

これだけでいいのです。

しかしまずほとんどの投資家たちがこれだけであるということを信じられません。

そして多くの相場知識を得ればより上手く相場を張れるようになると信じています。

ところが実際はそういったことは大事ではないのですね。

ただただ上がるものを愚直に買い続けることが出来る精神確立は出来ているか?

これだけが全ての投資家たちに問われ続けているのですが、残念ながらこのことを理解できる投資家は数少ないのが相変わらずの実情なのです。

このブログの読者であるあなただけはそうならずに少数派の市場の考えに従い成功し続ける投資家でい続けてくださいね。

+19
タイトルとURLをコピーしました