株式市場

相場日記(日々の全体相場観)

巣ごもり消費の指数関数的成長、安倍総理である必要性、自分の考えを排す

9月になりました。 9月は何よりもまず総裁選の結果がどうなるのかということでしょうね。 石破氏と岸田氏が出馬をするということで面白くなってきましたね。 コロナパニックも相変わらず愚かにも続いていますが、少しずつですが社会...
相場日記(日々の全体相場観)

菅総理大臣誕生か

安倍政権において官房長官として懐刀役を務めてきた菅氏が総裁選に出馬するようですね。 今回は安倍総理の病気の再発によるやむを得ぬ交代ですので来年9月末までの短期リレー的な役割を果たすという意味で安倍政権がやってきたことを踏襲していく政...
相場日記(日々の全体相場観)

中国による世界支配、強い成長市場、底堅き株式市場

新型コロナウイルス劇場はマスメディア以下の煽り屋たちによって今日も新規感染者数何人突破新記録!などと大騒ぎして演じられています。 大根役者に過ぎない新型コロナウイルスを超一流役者かのように扱う人たちのパニック症状はもう当分改善される...
相場日記(日々の全体相場観)

惨憺たる観光業、GoToキャンペーン批判に興じる殺し屋たち

国土交通省の観光庁において5月の各種旅行取扱速報が開示されました。 GoToキャンペーンで新型コロナウイルスが感染拡大していますだなんだと言われて政府も妥協して東京除外といったようなちぐはぐな対処となっています。 こういうこと...
相場日記(日々の全体相場観)

米中覇権争い、蚊帳の外日本、株式市場は全てを語る

米中覇権争いは続いています。 米国は中国に対して金融制裁をすることを検討し、中国は米国による香港自治法成立に対して報復制裁すると表明しています。 コロナ前から米中貿易協議は繰り返されてきたわけですが、結局核保有国同士の争いでは...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナ逆回転相場

新型コロナウイルスパニックによって圧倒的大暴落が起きてしまいましたがリバウンドは起こり、そこからそのまま半値戻しは全値戻しの展開となっています。 コロナによってもたらされた不安や恐怖によって業態転換が進むといった考えもありますが、私...
相場日記(日々の全体相場観)

逆回転する株式市場

日経平均株価は20000円の大台の攻防となっています。株式市場においてはすでに新型コロナウイルスへの過剰なまでの不安や恐怖は世間一般に先んじて収まろうとしています。 相変わらず株式市場は先行指標としての役割を果たしているということで...
相場日記(日々の全体相場観)

来年の展望

さて来年の展望です。 とはいえ私は評論家ではなく実践家ですので相場がどうなるこうなるといったことを予測することはありません。 評論家は予測や理屈が大好きですが実践家は結果や反応が大好きです。 事実を見て素直に反応するのが...
相場日記(日々の全体相場観)

今年の反省

今年も早いもので終わりが近づいてきました。 ここ10年くらいは非常に容易な相場が続いており投資家として成功している人もかなりおられることでしょうね。 私個人的にも同様な結果とはなっているわけなのですが、私の場合は困難な相場環境...
相場日記(日々の全体相場観)

米国市場歴史上最高値更新

さて米国市場は上昇トレンドが続いていますね。 経済評論家などはバブル相場だまもなくバブル崩壊だと相場の素人らしく騒ぎ立てるわけなのですが、過去最大の日本株式市場における不動産バブルを始め各種バブル相場とその崩壊過程を実践し続...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました