人生

徒然日記(相場以外の話題も)

相場師になって良かったこと

いつも厳しいことばかりを述べていますのでたまにはこういう観点から眺めてみることも救われるのではないかなと思うので少し私のことを話してみたいと思います。 私は元々は普通に就職してサラリーマンとなり、その後辞めて独立し経営者となって最終的に専業...
徒然日記(相場以外の話題も)

正しさ

この世は多数派が支配していますのでいわゆるサラリーマンと言われる人たちがやっている人生が多くの人たちが進むべき常識とされています。 それが常識となって常識外の人たちは少数派として脚光を浴びたり蔑視されたりするわけですね。 私のような相場師、...
独活日記(相場を生き抜くために)

感情というもの

人間は感情的動物である。 感情の起伏がないように見える人でもそれは見せていないだけで感情が全くない人間というものは存在しません。 とある人は特定の言葉を言われると感情が湧いてきますし、またとある人は特定の行動をすると感情が湧いてきます。 同...
独活日記(相場を生き抜くために)

時間限定の効用

時は金なり まさにその通りで人間に与えられた時間は非常に短いので同様に使えばなくなってしまう、現代の資本主義社会において誰しもある程度稼ぎ続けなければならないお金と同様に大切なものです。 そして相場では顕著に時間というものが大事です。 これ...
独活日記(相場を生き抜くために)

余計なことをしない

人間はついつい余計なことをしてしまうものですね。 余計なお世話となるようなおせっかいをしてしまったり、余計な一言を言ってしまって険悪な雰囲気にしてしまったり、思わずやってしまった言ってしまったということはあるものです。 人間の人生という意味...
独活日記(相場を生き抜くために)

無理はしないが躊躇しない

相場を張る上で大事な姿勢を一言でと述べれば私は表題のような一文となります。 私は長期投資家ではありませんが、しかし相場人生という意味では生涯相場をプロ意識を持って張り続けるといったことを主眼に考えていますので相場に対する姿勢という意味では長...
独活日記(相場を生き抜くために)

言葉の重み

言葉というものは大事なものです。 どんな言葉を日ごろ使っているか、どんな言葉がよく口から出てくるかでその人の人間性が容易に見えてきますし、人生における成功を収めているか否かといったことも簡単に分かります。 今日はこの言葉のことについて考えて...
スポンサーリンク