コロナパニック

相場日記(日々の全体相場観)

コロナ感染犯罪者時代

欧州で再び新型コロナウイルス感染拡大が起こってきてロックダウン再びといった様相となっています。 トランプ大統領も感染し、感染することが犯罪であるかのようにマスクをしないのが悪いとか各種メディアなどは言い出しています。 このコロ...
相場日記(日々の全体相場観)

デジタル庁とコロナパニック

菅総理大臣が誕生し色々と動き始めましたね。 基本的に安倍政権の踏襲ということで良さげですが、その中でもデジタル庁設立といったことは面白い試みということになるでしょうね。 コロナ対策としての指定感染症指定から外すといった英断は依...
相場日記(日々の全体相場観)

ナスダック連動型相場、巣ごもり投資家、市場の考え

ナスダック連動型相場が続いていますね。 極一部の大分類におけるインターネット関連銘柄だけがより強くなっていく相場となっており、全体的にはあまり強さを示していないというのが実情ですね。 コロナパニックが継続しておりますのでこれが...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナパニック継続、全値戻しなるか、ECの指数関数的成長

コロナパニックは続いていますね。 巣ごもり現象は継続中ですから外食業は惨憺たる結果が出ています。 4~6月期は予め予測されていたことですから当然の結果が出ているわけですが、問題はこれから7~9月期もまたコロナ第二波を煽られるこ...
相場日記(日々の全体相場観)

逆回転相場はあるのか?

コロナ禍が続くと最大の影響となる業界がいわゆる悪材料出尽くし買いのような展開になる可能性として私は逆回転相場というものを提示しているわけですが、米国では元々問題があったところでのコロナ禍による強制的需要急減によって危機になっている代表的な...
相場日記(日々の全体相場観)

中国による世界支配、強い成長市場、底堅き株式市場

新型コロナウイルス劇場はマスメディア以下の煽り屋たちによって今日も新規感染者数何人突破新記録!などと大騒ぎして演じられています。 大根役者に過ぎない新型コロナウイルスを超一流役者かのように扱う人たちのパニック症状はもう当分改善される...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナパニック絶賛継続中

イソジン、うがい薬が新型コロナウイルスの重症化を防ぐだとかなんとかデマが喧伝されて飛ぶように売れているそうですね。 馬鹿馬鹿しいほどのパニックです。 マスクもそうなのですが、どれもこれも新型コロナウイルスの感染予防として一定の...
相場日記(日々の全体相場観)

順回転相場とナスダック連動型相場

同時並行的に二つの相場が進行している展開ですね。 いわゆるコロナパニックということでもありますね。 買いと空売り同時にやるべき現象は珍しいということになります。 まあ過去何度か私は経験しておりますし、二極化といったことは...
相場日記(日々の全体相場観)

空売り機会、専門家のパニック症状、愚かなコロナパニック再び

空売り機会が到来しているといったところですね。 きちんと売り玉を積み上げることが出来ているでしょうか? いわゆる順回転相場、酷い業績を見てさらに次四半期以降も第二波で相変わらずパニックを引き起こす煽り屋たちによって業績悪化が続...
相場日記(日々の全体相場観)

新規感染者数カウントの無意味、深刻な日本国内企業業績、二極化さらに進む株式市場

東京のPCR検査数が過去最多の5800件となって当然のごとく新規感染者数もそこに比例して増えていくことになるでしょう。 PCR検査に関してはあまり拡大しない方が良いでしょうね。 検査の信ぴょう性もありますが、そもそも風邪に過ぎ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました