独活日記

独活日記(相場を生き抜くために)

恐怖を感じる

相場を張っていて恐怖を感じたことはありますか? 自分のポジションがぐんぐんただいま絶賛含み損拡大中だったとしたら恐怖するでしょうか? 古くは不動産バブル崩壊が象徴的ですね。当時は上がるから買う買うから上がる状態でした。いわゆる...
独活日記(相場を生き抜くために)

こだわり

人は皆こだわりを持って生きています。 私はこういうファッションセンスで生きているのよということを大いに示している奇抜なファッションを身にまとって道を闊歩している人がいますね。 僕はこういう考え方にこだわりがあってそれを追求する...
独活日記(相場を生き抜くために)

及第点を目指せ

いつも満点を取る秀才はいましたね。 自分にはできないという意味でそれも一つの才能と言えるでしょう。凄いことです。 ただ相場で満点を取ることは絶対に出来ません。 何故なら相場には答えがないからです。 従って満点を取ろ...
独活日記(相場を生き抜くために)

投資家の錯覚

手痛い損失を被った銘柄というものはもう見たくもないというようになるのが多くの投資家たちの共通点のようですね。 実際銘柄選択から最初から除外して見向きもしなくなる投資家も多いです。 しかしそれは大いなる錯覚をしているようです。 ...
独活日記(相場を生き抜くために)

含み益

含み益を大量に抱えた投資家の顔は幸せそうな顔をしていますね。 誰かに公言したくなる気持ちもよくわかり、実際ツイッターなどで公開している方もおられますね。 そのこと自体は嬉しいのですから人間としては常識的な行動なので別段どうでも...
独活日記(相場を生き抜くために)

ゆっくりでいいんですよ

今日もお越しいただきありがとうございます。 今日も相変わらず相場を張っている翁です。 相場界隈においてはどうしても次のような人が脚光を浴びます。 一年で10万円を10億円にしました! 数年で100万円を100倍にし...
独活日記(相場を生き抜くために)

孤独の道

高齢化社会、核家族化社会が到来し、親子が共に住まない、住む時間が少ないすれ違いの孤独な時代に入っています。 それは時代の流れと言ってしまえばそれまでですが私としてはちと寂しい気持ちがあります。 確かに曾祖父母から祖父母、父母、...
独活日記(相場を生き抜くために)

後悔先に立たずの罠

あのとき買っておけばよかった売っておけばよかった。 投資家として実践なされている方なら誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか? 私ももちろん何度もあります。 後悔という一言で表現されるこのやり切れない思いは強い...
独活日記(相場を生き抜くために)

企業を応援するための株式投資

株式投資の動機として企業を応援するために投資するというものがあります。 とある有名な方がよく述べていることなのですが、私は大いに疑問です。 その理由について今日は考えてみたいと思います。 企業を応援するとは何か 企...
独活日記(相場を生き抜くために)

弱肉強食

弱肉強食と言うと何か怖い感じがしますが、自然界では当たり前ですね。 弱い生物は無残にも食われ淘汰され絶滅していき強い生物は圧倒的に優越し君臨し繁栄していきます。 これが厳しいようですが自然の摂理でありそうやって自然界は現在も成...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました