独活日記

独活日記(相場を生き抜くために)

トラウマ

我々人間は様々な実体験を繰り返すことで様々なトラウマを抱えながら生きています。 子供のころは共に過ごす期間が長い親の影響が最も大きくなります。 子供の口癖を見ていればいつの間にか親が普段よく言っている言葉が頻繁に見えてきてその...
独活日記(相場を生き抜くために)

あなたは一体何者か?

あなたはあなたのことを分かっているでしょうか? あなたはどんな性格でどんな人が好きでどんな人が嫌いでしょうか? あなたはどんな長所があってどんな短所があるのでしょうか? こういったことを聞かれて即答できる人は少ないもので...
独活日記(相場を生き抜くために)

難平

多くの投資家たちが大好きな難平です。 私は大嫌いというよりも高度過ぎて難しい手法だと考えているので一切やったことがありません。 ただしこの難平というものの本質的な定義が出来ている投資家は実は少ないですね。 ネットを検索し...
独活日記(相場を生き抜くために)

イン・シャー・アラー

今日も巷では明日の株価はどうなるかと躍起になって自己主張が為されています。 世界中の経済新聞などで連日様々な主張が取り上げられて自己主張が為されていますね。 そういったものを読んで投資家たちはどれが正しいのか懊悩するわけです。...
独活日記(相場を生き抜くために)

感情的売買

人間である以上、感情的になることから逃れることは誰にも出来ませんね。 今回も安倍総理辞任だといってパニック売りをしてしまう投資家が少なからずいたわけです。 そういった投資家心理を読んで華麗に拾っていく人たちもいるわけですね。 ...
独活日記(相場を生き抜くために)

敗北

相も変わらず今日もあの銘柄が買いだこの銘柄が買いだとやっています。 事前に上がると言って上がったのだから凄いだろう、自分の推奨銘柄は全部上がっている、10年後だけどね、といったようなお粗末な素人投稿も後を絶ちません。 そんなと...
独活日記(相場を生き抜くために)

相場の真理

今日も相変わらずあの銘柄がいいこの銘柄がいいと多くの相場の素人たちがSNSなどで言い合っていますね。 そこに潜む心理は人それぞれでありそれが一つ、もしくは複合的に絡まり合って表出している現象です。 私はこういうのを見るとため息...
独活日記(相場を生き抜くために)

慎重と迅速

この世の理は常に慎重であるべきか迅速であるべきかが問われ続けています。 パニックにならないように慎重に言葉を選んで行動しなければならない。 手遅れにならないように迅速に言葉を選ばず行動しなければならない。 どちらもとある...
独活日記(相場を生き抜くために)

一定の自己信頼

今日も相変わらず相場のプロと称する相場のアマチュア達が必死にあの銘柄いいこの銘柄がいいとやりこの銘柄が当たったと述べて有料情報へと誘ういわゆる投資家心理の罠にかかってしまう投資家が後を絶ちませんね。 アベノミクス相場からトランプ相場...
独活日記(相場を生き抜くために)

投資家としての経営者

企業にとってどんな経営者かは最も大事です。 投資家として投資判断する上でもどんなビジネスかよりもどんな経営者かの方が大事なのですね。 相場師としては主題が大事でその都度の花形業界銘柄に向かっていき経営者の言葉など完全無視な売買...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました