相場

独活日記(相場を生き抜くために)

逃げの一手

逃げるのは男らしくない。 そんなことをよく私は親から教育されました。 そのトラウマがなかなか抜けきれずに様々な局面で私自身苦労しました。 その都度時には逃げることも大事であるということを勉強していきました。 そして...
相場日記(日々の全体相場観)

上値重い日本市場

何度も繰り返し述べていますが日本市場は米国市場と比して相対的に弱い状況が続いています。 一昨年来高値更新なるかの年初であるということは大発会の記事にてこのブログにおいても書きましたが残念ながら更新することはできずに反落し短期的に売り...
独活日記(相場を生き抜くために)

下げたら買い上げたら売るの危険性

下げたら買い上げたら売ると確かに理論上は儲かります。 これは商売の鉄則です。 いかに安く商品を仕入れ、いかに高く商品を捌くかが利益を極大化するための基本策だからですね。 この当たり前の商売の大原則が相場では圧倒的危険性を...
独活日記(相場を生き抜くために)

常識なる不確かなもの

これは常識である。 と、まことしやかに論説する人たちは多いですね。 しかし歴史を紐解けば過去の時代においてこれは現代の常識であるとされたものがことごとく非常識であったことがわかっていきました。 いわゆる有名な天動説地動説...
相場日記(日々の全体相場観)

大発会

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 日本市場は新年早々から節目を迎えていますね。 いわゆる一昨年来最高値更新なるかどうかということです。 日々歴史上最高値更新し続けている米国市場と比し...
相場日記(日々の全体相場観)

来年の展望

さて来年の展望です。 とはいえ私は評論家ではなく実践家ですので相場がどうなるこうなるといったことを予測することはありません。 評論家は予測や理屈が大好きですが実践家は結果や反応が大好きです。 事実を見て素直に反応するのが...
相場日記(日々の全体相場観)

今年の反省

今年も早いもので終わりが近づいてきました。 ここ10年くらいは非常に容易な相場が続いており投資家として成功している人もかなりおられることでしょうね。 私個人的にも同様な結果とはなっているわけなのですが、私の場合は困難な相場環境...
独活日記(相場を生き抜くために)

知識

何かを知れば知るほど人は成長したように考えます。 確かに知識は増えました。 クイズに全問正解するような幅広い知識を持った人たちはこの世に多くいます。 その知識を生かせれば人生に役立つのかもしれませんね。 しかし相場...
独活日記(相場を生き抜くために)

眠れぬ夜を過ごさない

不眠症で悩む方々は多いですね。 私はなったことがないのでそういう方々の気持ちを本質的に理解することは出来ませんが、眠れないということは辛いことなのでしょうね。 しかし相場を張っていることが原因で眠れなくなることは本末転倒な話で...
独活日記(相場を生き抜くために)

自己責任というもの

投資は自己責任が原則です 投資契約を結ぶ際にただし書きで下の方に小さい字で書かれているのですが最も大事な言葉です。 実際相場を張る上では絶対的な原則と言えましょう。 自己責任自己責任といった世の中は生きづらいといった言説...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました