相場

独活日記(相場を生き抜くために)

認識の順序の違い

今日もあの銘柄が買いだ売りだと多くの相場関係者たちがやっています。 私翁は少数派ながら相場の真理だけを追究し続けておりそのためにはこういったことは一番時間の無駄な情報ということになります。 まあ相場界でも特異な思考の異常な人間...
独活日記(相場を生き抜くために)

あなたは一体何者か?

あなたはあなたのことを分かっているでしょうか? あなたはどんな性格でどんな人が好きでどんな人が嫌いでしょうか? あなたはどんな長所があってどんな短所があるのでしょうか? こういったことを聞かれて即答できる人は少ないもので...
相場日記(日々の全体相場観)

今週の相場

先日私が述べた通り、テスラの長期株主による売りが影響を与えたようで幅広く一本調子で上がり続けていた銘柄たちに利益確定が大きく入りました。 米国は祝日を迎える前といったこともあったかと思いますが、いずれにせよ利食い千人力でもありますの...
独活日記(相場を生き抜くために)

イン・シャー・アラー

今日も巷では明日の株価はどうなるかと躍起になって自己主張が為されています。 世界中の経済新聞などで連日様々な主張が取り上げられて自己主張が為されていますね。 そういったものを読んで投資家たちはどれが正しいのか懊悩するわけです。...
相場日記(日々の全体相場観)

安倍総理辞任、大統領選挙、基本は不変

安倍総理辞任が確定しました。 株式市場も一時的に売られる形となりましたが、驚きましたね。 難病である潰瘍性大腸炎は結局どんな新薬があろうが完治することはない病気であり、今回も第一次政権に続いてその再発による辞任をす...
相場日記(日々の全体相場観)

指定感染症指定を外すことは出来るか?

私が何か月も前から主張し続けてきたことがようやくここにきて政府が検討を始めたということになりましたね。 やはり迅速をもって良しとする相場師である私翁は迅速すぎるということなのでしょう。 いずれにせよいち早く指定感染症指定から外...
独活日記(相場を生き抜くために)

相場の真理

今日も相変わらずあの銘柄がいいこの銘柄がいいと多くの相場の素人たちがSNSなどで言い合っていますね。 そこに潜む心理は人それぞれでありそれが一つ、もしくは複合的に絡まり合って表出している現象です。 私はこういうのを見るとため息...
相場日記(日々の全体相場観)

コロナパニック絶賛継続中

イソジン、うがい薬が新型コロナウイルスの重症化を防ぐだとかなんとかデマが喧伝されて飛ぶように売れているそうですね。 馬鹿馬鹿しいほどのパニックです。 マスクもそうなのですが、どれもこれも新型コロナウイルスの感染予防として一定の...
独活日記(相場を生き抜くために)

慎重と迅速

この世の理は常に慎重であるべきか迅速であるべきかが問われ続けています。 パニックにならないように慎重に言葉を選んで行動しなければならない。 手遅れにならないように迅速に言葉を選ばず行動しなければならない。 どちらもとある...
相場日記(日々の全体相場観)

米中コロナテック、永守会長、政府への依頼心、相場師という人間

米中コロナテックといった造語ですかね、要するにコロナパニックによって法律ではない働き方改革が起きてインターネット利用者急増という流れによってコロナ前より大きく伸びた企業群ということで世界で企業価値が20億ドル以上になったユニコーン企業が4...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました