売買

独活日記(相場を生き抜くために)

分かること分からないこと

相場を何でもかんでも分かる必要はありません。 というより何でも分かるかのごとく述べる人たちはすべて相場の素人ですね。 何故かと言えば相場を張り続けていけばこんなことはすぐ分かることだからです。 相場を分かる必要はないとい...
独活日記(相場を生き抜くために)

上で買って下で売る

多くの投資家たちは今日も下で買って上で売りたいと考えてそれを実践しようと奮闘しています。 確かにそれがはまった取引においては圧倒的幸福感、優越感を感じます。 思い通りに上手く結果が出た取引となるからです。 しかし問題なの...
独活日記(相場を生き抜くために)

これから上がる銘柄を当てれば儲かるわけではない

相場界では相変わらずこの銘柄が買いだあの銘柄が買いだばかりですね。 これから上がる銘柄を当てれば儲かると思っている人たちばかりです。 しかし残念ながらそこに相場の真理はありません。 今日はこのことを考えてみましょう。 ...
独活日記(相場を生き抜くために)

何もしない勇気

とにかく行動することである。 何もしないでいることは間違いだ。 巷ではよくそう言われていますね。 もちろん人生という意味では成功という意味では行動しなければ何も始まらないという意味で一理あります。 しかしながらこれ...
独活日記(相場を生き抜くために)

何度でもやり直す

どうしても多くの投資家たちは自分のポジションというものにこだわります。 自分の選択銘柄というものにこだわります。 そこに潜む心理はやはり自信過剰で自分がここぞというタイミングで仕掛けた取引で失敗するわけがない、自分がじっくり吟...
独活日記(相場を生き抜くために)

慎重と迅速

この世の理は常に慎重であるべきか迅速であるべきかが問われ続けています。 パニックにならないように慎重に言葉を選んで行動しなければならない。 手遅れにならないように迅速に言葉を選ばず行動しなければならない。 どちらもとある...
独活日記(相場を生き抜くために)

大化け株を掴む法

大化け株を掴むことは投資家にとって誰しもがやりたいことですね。 ですからあの銘柄がいいこの銘柄がいいといったくだらない情報があちこちで並んでいるわけです。 しかし日頃それを徹底的に批判している私翁が大化け株を掴む法などと題して...
独活日記(相場を生き抜くために)

配分というもの

配分と聞くと資金配分ということを考える投資家がほとんどです。 50%はキャッシュポジションに常にしておいた方が良いだとか、一銘柄に対して何%までを上限として資金配分した方が良いだろうということを考えます。 もちろんこのことは大...
独活日記(相場を生き抜くために)

当てもの売買

この銘柄の株価がこれこれこういう理由で上がるはずである。 そう確信したとある投資家は当然ながらこの銘柄を買い、そして実際に株価が上がると当たったどうだやった凄いだろうと喜び勇みます。 このような投資家は当てもの売買をしていると...
独活日記(相場を生き抜くために)

決断の連続

新型コロナウイルスパニックによって未曾有の世界的混乱が巻き起こりました。 今もなおそれは継続中ではありますが、学校もようやく6月1日から再開予定ですし、経済活動も再開し始めて元通りの生活へ向けて勇気を持って進んでいくのが人類のこれま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました