金融緩和

相場日記(日々の全体相場観)

メルケルの失態、アルケゴスの悲哀

ドイツのメルケル首相も新型コロナウイルスの社会的受容が出来ておらずコロナパニック症候群に罹っているということが判明していますね。 結局今回のコロナパニックは人災であると私は考えておりますが、政治家がどのような思惑にせよ何か新型コロナ...
相場日記(日々の全体相場観)

適切なFRB議長、コロナパニック相場継続、底堅い米国市場

FRB議長講演によれば相変わらずコロナ禍が続き景気回復も弱いため金融政策を引き続き維持するということになります。 そして金融緩和の限界と財政出動の重要性を指摘しており、まさに正しい主張だと私も考えますね。 日本は財政出動が持続...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました