2021-01-17

独活日記(相場を生き抜くために)

受容するということ

私は相場師を仕事としています。 従っていつも相場師としての観点からあらゆる物事を分析判断しています。 当然ながらそれが絶対的に正しいと述べているわけではなく良く言えば生き方の問題、悪く言えば職業病となっているわけですね。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました