独活日記(相場を生き抜くために)

決断の連続

新型コロナウイルスパニックによって未曾有の世界的混乱が巻き起こりました。 今もなおそれは継続中ではありますが、学校もようやく6月1日から再開予定ですし、経済活動も再開し始めて元通りの生活へ向けて勇気を持って進んでいくのが人類のこれま...
相場日記(日々の全体相場観)

200週移動平均線から乖離していく強い米国市場

米国市場は強い状況となっています。 200週移動平均線の攻防が続いていましたが、いよいよそこから離れて上を試す展開となりつつありますね。 結局コロナパニックというものはあまりに行き過ぎた反応であったということが株式市場において...
徒然日記(相場以外の話題も)

緊急事態宣言全面解除、支持率急落させる安倍政権、新型コロナウイルスの社会的受容急務、厳しい日本国内経済継続

さて緊急事態宣言は全面解除となりそうです。 そもそもやる必要性があったのか?といった疑問は尽きないわけですが、この辺は結果論であり批判すべきことではありません。私自身はある程度世界的感染拡大は間違いないが人類存亡上のリス...
徒然日記(相場以外の話題も)

煽り屋

恐怖をあおることで、政治家は有権者に自分を売り込み、テレビやニュース、雑誌は視聴者や読者に自分を売り込み、権利擁護団体は入会を勧誘し、やぶ医者は治療を、弁護士は集団訴訟を、企業は商品を売り込む バリー・グラスナー ま...
独活日記(相場を生き抜くために)

待ちは投資家の至宝

動かざること山のごとし。 原典は孫子で、武田信玄の旗印風林火山の一節としてある言葉ですが、実は待つことというのは難しいものです。 デートの待ち合わせのとき先に来た人は恋人がいつ来るのか気が気ではありませんね。 時間に遅れ...
相場日記(日々の全体相場観)

逆回転する株式市場

日経平均株価は20000円の大台の攻防となっています。株式市場においてはすでに新型コロナウイルスへの過剰なまでの不安や恐怖は世間一般に先んじて収まろうとしています。 相変わらず株式市場は先行指標としての役割を果たしているということで...
相場日記(日々の全体相場観)

200週移動平均線の攻防続く米国市場、非常事態宣言解除出口戦略数字の前に必要なこと

新型コロナウイルスに関しては世界中で症例データが集まっており、各国ワクチン開発、抗ウイルス薬開発競争が激しくなっており、早くても1年半は開発にかかるだろうとされているものが早まっていく可能性は見えています。 もちろんワクチンや抗ウイ...
徒然日記(相場以外の話題も)

適切な対価なき非常事態宣言延長、経済活動再開に動き出す世界、ネガティブクライマックスの到来

さて緊急事態宣言の延長が正式に確定し、安倍総理が記者会見を行いました。 結局後で返せよといった貸し付け返済猶予のみで返済無用の配るものは微々たる金額といった相変わらずの渋ちん政策のオンパレードとなっており、非常事...
独活日記(相場を生き抜くために)

覚悟

覚悟はあるのか? いい加減な人間に対して良く言われる言葉ですね。 しかし覚悟とは文字通り悟り覚めるということであり、粛々と我が道を迷いなく進むという意味もあります。 相場師として生きる覚悟がありやなしや? 私はそう...
相場日記(日々の全体相場観)

200週移動平均線上で攻防続く米国市場、セリングクライマックスとなるか原油、案の定となる非常事態宣言1ヶ月延長

米国市場は200週移動平均線の攻防が続いていますね。 新型コロナウイルスパニックが落ち着き、経済活動再開へ向けて動き出しつつあるということで確かな光明は見えていますがロックダウン延長も相次いでおりまだまだ収束はしていないとい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました